夏島貝塚通りに出ました。
 この通りは追浜駅から東に延びる道ですが、その先の夏島町(日産自動車テストコースの手前)に縄文時代初期の夏島貝塚があることから、この名がつけられています。
夏島貝塚通り 
 ちょうど昼飯時だったので、まずは腹ごしらえ。
 近くの定食屋で「穴子天丼」を食しました。
穴子天丼 
 そこを出て、一路東へ。
 貝塚の探索は横須賀在住のブロガーさんにお任せして、当方は貝山緑地に。
貝山緑地入口
 この辺りは横須賀海軍航空隊、海軍航空技術廠、追浜飛行場と海軍航空の一大拠点であった場所であり、日本の海軍航空発祥の地です。
予科練誕生の地・記念碑  
 説明書きによると、ここには地下壕が掘られ、戦闘機制作の工場や格納庫(掩体壕)がつくられていたとのこと。
海軍航空発祥の地・記念碑 
 緑地内には予科練誕生之地記念碑や海軍航空発祥の地の記念碑があります。

 それらを巡っていると、「ここ、初めてなの?」
 と話しかけてきたジャージー姿のおじさん。
 「ここは展望台以外なにもないよ。展望台は上へ上へと登っていけばいいんだよ。じゃ、お気をつけて」
展望台へ行く道 
 この追浜地区にきて感じたことは、「ここの住民は旅人(よそ者)に対して実に親切である」

 駅の近くでは法福寺の場所を丁寧に教えてくれた強面(?)のオヤジ、観音寺の場所を古めかしい日本語で説明してくれた老人、そして官修墓地の場所をわざわざ山道を歩いて案内してくれた老婦人。
 さらに深浦湾の遊歩道では、「歩いてこられたのですか」と声をかけてくれた地元の人。

 もっとも、怪しいヤツには先手を打って声をかけておこう、との警戒心が働いている(?)のかもしれないけど……。
展望台
 そうこうしているうちに展望台に着きました。
 ここからは北方に野島が見えます。
 勝手知ったる野島が近いというのは、なんとも心強い。
展望台からの眺め・向かいは野島 
 東方は横須賀港。
 手前にはシャレた建物。ホテルか、あるいは商業施設か。
 「あそこなら海を見ながらコーヒーを飲める喫茶店でもあるのではないか」
展望台から見る横須賀港 
 そんなことを思いながら、砲台跡まで足を伸ばしてそこを辞しました。
砲台跡 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/992-2684f600