2015.10.19 川越まつり
 昨日(10/18)は川越まつりを観てきました。
 昨年は行かなかったけど、これで3回目。

 川越まつりは360年以上も続く由緒ある祭事で、29基の山車が市内を巡行する盛大な催し。
 2日間で80万以上の人出があるとのことですが、昨日の人ではおそらくそれ以上?
大勢の人 
 祭りの呼び物は市街地のあちこちで山車同士が接近する「曳っかわせ」
 どこかの祭りのように接近しても衝突するようなことにはなりません。
 お互い♪テンテケ、テンテケ、ピヒャラ、ピーヒャラのお囃子に合わせて、おかめ、ひょっとこ、天狐、獅子が踊りを披露。
曳っかわせ 4基の曳っかわせ
 いわばエールの交歓。ジャズの演奏にも通じるものがあります。(↑写真はいずれも3年前)

 ただしこれが盛り上がるのは夕方なので、それまでの間、他のスナップ写真を。
 やはり和服姿の女性には目を引かれます。
和服姿の娘さんたち 
 あとは食べ物の屋台。イカ焼き、コロッケに人気がありました。
イカ焼きに長蛇の列 コロッケにも人気
 女性がなめているのは川越特産の芋(紅赤?)ソフトクリーム。
芋ソフトクリーム 
 そうこうしている間に、豆屋さんの角で2基の山車が接近しての曳っかわせ。
 まだ早い時間帯なので、今ひとつ盛り上がらなかったけど、山車の車輪を小刻みに動かすときは、係の人がテコで車輪を動かすことがわかりました。
今年の曳っかわせ これで車輪を小刻みに回す
 祭りが佳境に入るのはもっと先ですが、この人混みには耐えられないので、これで退散しました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/990-7eb108dc