2015.10.10 大宮第三公園
 まずこの断崖絶壁にご注目あれ。
断崖絶壁?
 なにこれ。ミニグランドキャニオン?
 そんなバカな。
 これは「河川低地景観」といって、河川の氾濫によって台地の一部が削り取られ、地層がむき出しになったもの。
といっても超ミニ絶壁 
 ここは大宮第三公園。
 このあたりはもともと見沼田んぼのあったところ。
 それだけにこの景観を残そうと再現したもので、コンクリートで固められています。
 はなはだ興醒めではありますが、これは管理上やむを得ない。
河川景観の再現 
 同公園は大宮第二公園の南側の県道2号線(旧国道16号線)を渡った先にあります。広さは約10ha。オープンしたのは平成13年(2001)。
大宮第三公園入口 
 公園の奥に沼地があり、木道が渡されています。
 しかし芦が生い茂っているので、水がほとんど見えず、沼の実感がない。
 とはいえ、大雨のときは水が溜まって川が氾濫しないよう治水の目的はたしているので、感謝しなければいけない?
沼地の木道 
 さらに奥にはバードウォッチング用の野鳥観察舎があります。
 私が見たときはカラスが「カア、カア」とうるさかった。まあカラスだって野鳥には違いありませんが。
野鳥観察舎 
 広い割にはそれほど特徴のある公園ではありません。
コスモス畑 
  コスモスはきれいでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/981-020e4480