武蔵野線で気になって一度下車した越谷レイクタウン駅。
 新駅で、オープンしたのが平成20年(2008)。
 しかもここは吉祥寺を抜いて、首都圏で住みたい町No1。
入口の建物
 こんなところが? という思いで一度途中下車したのですが、このときは短時間だったので、人工池とそのとなりにある古民家を訪れただけ。
エスカレーターを上がって入口へ 
 これではならじ、と一昨日(09/20)流山に行く前に再度挑戦。
 前回は行かなかった駅北口のイオンレイクタウンへ。 ここは国内最大級のショッピングセンターだそうです。
渡り廊下 
 駅前から見るとそんなに大きなショッピングセンターにも見えない。「ここが?」
 エスカレーターを上ると、そこは入口の建物で、ガラス張りの渡り廊下を渡ってみてやっと本物のショッピングセンター。1~3階まであり、所どころ吹き抜けになっています。
 「ウヒャーッ、大きい!」
吹き抜け①  
 しかも奥まで行くと、他にもアウトレットモールなどこのようなショッピングセンターがふたつもある。
 今年の4月近所に「ららぽーと富士見」がオープンして、大きいと思ったけど、規模からすると「ららぽーと富士見」×3、やっていけるのか。
フロア 
 入口のところで撮禁のマークが出ていたので、各店舗は撮らず、フロアの全景のみ(それでもいけないのですが)にとどめました。
案内図 
 もっとも私にとっては各店舗、違いがわからず撮る意味はさほどなし。
 ザーッと見ただけで、引き上げました。
吹き抜け② 
 私の好きな横浜もクィーンズスクウェアやワールドポーターズなどのショッピングセンターにはさほど興味はありません。
 この駅の魅力が日本最大級のショッピングセンターだけだとすると、ここへくることはもうないかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/965-ad10339b