昨日(09/09)は台風18号上陸の影響を受け、各地は大雨になりました。
 とくに浜松など東海地方は土砂災害や浸水、河川の氾濫に見舞われました。
 今日(09/10)は栃木県が数10年に一度という大雨に見舞われているそうです。
   
 首都圏も大雨で、東京の都区内でも避難勧告が出たところもありました。
 埼玉も例外ではなく、秩父や狭山地方は土砂災害の注意報。

 NHKの災害情報では、私の住んでいるところも「土砂災害警戒情報」のテロップが流れていました。
 「土砂災害といっても、近くに山はないのでその心配はない。それにいくら多量の雨が降ったとしても、水は低地のふじみ野市に流れるから、洪水になることもあるまい」


 そんなときに取手の友から電話。
 「ものすごい雨やな。絶好の徘徊日和やで。こんな日こそ出かけるんやろ」
 「アホな。いくら徘徊好きのオレでも、こんな雨では行かんで。DVDでも観るわ」
 「またジャンゴか」
 「まあ、そんなとこや」

     
 そんなわけで昨日は外出せず、なにも起こらずにすみましたが、夕方のニュースによると、埼玉県富士見市水子で女子高校生が落雷で怪我をしたとのこと。
 目撃者の話では「バアーン!」という爆発音がしたそうです。
 富士見市水子といえば近くです。
 そんな大きな音、気がつかなかった。

  
 雷が人に落ちたら黒焦げになると聞いてましたが、しびれ程度ですんでよかった。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/953-c08a97ad