2015.09.09 競馬博物館
 ビール工場のあとは「♪右に見える競馬場~」ということで、競馬場にきまってるじゃないか。
 工場の前の通りを北上し、中央高速をくぐると右側が競馬場。歌詞が間違ってないことがわかります。
競馬場通り 
 この競馬場は開催日以外でも一般公開されています。(無料。開催日は入場料200円。月、火は休み)
競馬場正門 
 見たいのはやはり芝のコース。広い!
 TVの競馬中継に出てくる景色がそのまま。
 第三コーナーのあたりにケヤキ(?)の木があって一瞬レースの様子が見えなくなります。
 「邪魔だから、切れ」という声もあり、関係者のほうも切ろうとしたのですが、そのたび事故が起こり、切るのを断念しました。ケヤキの祟りといわれています。
芝のコース 
 総ガラス張りの観覧席は圧巻です。
 私は競馬には興味なかったのですが、こういうところならレースの様子を観てみたいと思いました。
観覧席 
 公園広場があり、近所の子どもたちの格好の遊び場になっています。
 海賊船「DERBY号」、なるほど。
公園広場 公園の海賊船
 なんといっても見ておきたいのはJRA競馬博物館。(1991年10月26日オープン)
 競馬の歴史から競馬開催の舞台裏、さらにこれまで出場した馬の写真がズラリ。うーん、アカネテンリュウ、いたなあ。
競馬博物館の前 
 さらに2階にはレーシングシミュレーションがあり、本物の発馬機のなかに入り、スタートでゲートが開くのを 体験できたり、ロボットホースに乗って目の前の画像で騎乗体験ができます。
 このときは(私の馬の扱い方が上手かったから?)優勝。やったー。
競馬博物館 
 写真がないじゃないか、って?
 悪いね。ここは撮禁だから撮れなかった。
 うそだと思うなら行ってください。(役所広司口調)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/951-cca78834