首都圏では5日連続猛暑日とか。
 こう暑くては食欲も減退気味ですが、こんなときこそしっかり食べて夏を乗り切りたい。
 ということで久しぶりに料理のUPです。

 先日八百屋に行ったら、大きいナスが3本で100円だったので、買いました。
 1本でふつうのナスの3本分あるんじゃないの。
ナス、ベーコン、パプリカ 
 そこで一食に1本ずつ使ってナス炒めをつくりました。
 ナスだけでは単調なので、パプリカとベーコンを加えました。
 パプリカは大きいものを3分の1。ベーコンは細切れを少々。
最初にナスを炒める 
 フライパンにオリーブオイルをたっぷり敷き、熱したところでおろしにんにくを。
 以前は手製のにんにくペーストを使っていたけど、今は市販のものを使用。
 にんにくがオイルになじんだらナスを入れて、軟らかくなったらパプリカ、ベーコンを入れて炒める。
パプリカ、ベーコンを入れる

 味つけはコショウ、オイスターソース、ミソ(赤)を少々、最後は酒を少々。
 皿に盛りつけたら、すりゴマをふりかける。
 オイスターソース、ミソ、酒で味つけ


 これがわが家の夏のスタミナ定食。(↓)
 左上から生野菜(キャベツ、レタス、セロリ)、納豆キムチ、ナス(パプリカ・ベーコン)炒め。
 中央はしば漬。下はご飯、ワカメスープ。
ナス炒め定職 
 野菜が多く、ご飯が少ないのがわが家の特徴。

 食べる順番があります。
 野菜サラダ→納豆キムチ→ナス炒めの順。

 ナス炒めを食べ終えると、底に黒い汁が残りますが、ここへご飯を入れてかき混ぜ、ワカメスープと柴漬でいただきます。
 この汁は美味くてご飯何杯でもイケそうですが、先に多量の野菜を食べたので、腹いっぱいになり、これぐらいの量でじゅうぶん。
食後の珈琲 
 しかもこの食べ方だと血糖値が急激に上がりにくく、肥満になりにくいとされています。
 もっとも私の場合、太らないのは体質的なものなので、参考にならないかも。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/917-225b3639