シンボルタワーからの帰り、海釣り施設に寄りました。
 タワーの展望室空から見た沖桟橋の景色に惹かれたのと、大勢の人がここで降りるので、ちょっと興味が湧いたからです。
新護岸釣り場 
 釣りに関しては編集者時代、釣り好きの同僚に連れられて江ノ島と相模湖へ行ったことぐらい(道具一式買いました)。釣果? 江ノ島はボウズ。相模湖はワカサギとヤマメが7尾と散々。
 それでも釣には興味があります。
渡り通路と沖桟橋 
 この日は釣りはせず、ただの見学。
 とにかく人が多い。夏休みに入っているからか家族連れ。女性が多いのも意外でした。
沖桟橋 女性がカッコよく見える 
 釣場は新護岸300m、旧護岸300m、渡り通路100m、桟橋300mの両面、延べ1300mあるとのこと。これだけ大きければ500人は楽に収容できそう。
沖桟橋から見る海 
 「今、なにが釣れるの?」と聞くと、「アジかな」「サバだよ」「カサゴも釣れるぞ」と答えはマチマチ。(それだけ多くの種類が釣れるということで)
釣れる魚一覧表 
 「あららら、絡まっちゃった」
 こちらは糸が絡まったオマツリ父子。
オマツリしたけど釣れた 
 しかし上げてみると魚がダブルでかかっている。「釣れたよ。お父さん」
 息子はニコニコ顔。小さなアジでした。
小アジでした 
 こういう光景を見ていると、当方も釣りたくなるぞ。
 しかし今回はやめました。
 もし大きいのが釣れたら持ち帰るのが大変だから……。
 なーんてね。
投げ釣り? マイペースで 
 海からの潮風は吹いていたけど、カンカン照りでしかも海面の照り返しもキツかった。
 おかげで顔も腕も真っ赤に焼けたぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/907-9d6ef805