「おや、これは?」
 川越、中院の近くの空き地に数基の墓石が立てられています。
 しかも隅には割れた敷石が無造作に積み上げられている……。
 なんだ、ここは。ガラクタ置き場か?
一見ただの空き地 
 私の近所にも何ヶ所かガラクタ置き場があります。
 甕(かめ)や壷の類が多く、石仏や墓石なども転がっています。(便器もあり)
 これもその類いと思ったのですが…。
「南院遺跡」の表示と絵地図 
 よく見ると「南院遺跡」と絵地図の表示があります。
 それによると、ここは「天台宗星野山無量寿寺 多聞院南刹 南院遺跡」
 明治二年の神仏分離令公布に伴い廃仏毀釈によって廃寺となった、とのこと。
石碑 
 喜多院は今では川越屈指の観光地ですが、本来は星野山無量寿寺北院(仏像院)。
 無量寿寺には他に中院(仏地院)、南院(多聞院)があります。
 北院→喜多院、中院→中院は現存しますが、南院はなくなった、と解説にあります。

 私は単純に喜多院の南に中院、さらにその南に南院があったと思ってました。
石仏や墓石 
 しかしこの「南院遺跡」の解説によると、南院はこのあたりにあったらしい。
 すると南院は中院の北東に隣接していたということ?

 空き地はロープで囲まれていますが、入口があるのでなかに入りました。
 石仏や仏塔、石版などが立てられています。そして片隅には壊れた敷石や石柱などが無造作に積み上げられている。どうやらここに全部集められたらしい。
敷石や石柱など 
 絵地図からしても南院はもっと大きかったらしく、この空き地はほんの一部。
 うーん、南院の遺跡がこんなぞんざいに扱われているとは。
仏塔 
 周囲は高校と住宅地。
 市としてはこれ以上拡張できるわけもなく、財政も余裕がないだろうから、放置したままなんでしょう。それどころか、そのうち撤去される?

 なんとも心もとない「遺跡」ではあります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/880-dada6c6d