県木の広場から歩くこと約5分、ハーブ園に着きました。
 ここは130種約3万株のハーブが植えられているそうで、関東でも有数のハーブ園。
ハーブ園入口 
 ハーブというのは薬草とのことだから、おそらく漢方の生薬と共通する部分が多いはず。
 あるハーブの香りを嗅いで、「同じようなものが生薬にもあった」と思ったけど、それが何だったのかよくわからない。
 ハーブティーも何度か飲んだことはあるけど、効き目もよくわからないし。
ハーブ畑 
 それでもラベンダー畑にくると、特有の香りに気持ちが安らぐような気がしました。
 これも薬効かな。
サントリナ(コットンラベンダー) 
 足湯がありました。
 オジサンがひとり浸かっていたので、当方も。
 ブーツを脱いで、ジーンズを膝までたくし上げ、ドボッ。アチチ。
 熱いじゃないか。
足湯 
 それでも浸かっているうち、慣れてきました。
 とくに香りはしなかったけど、これもハーブを使った薬湯とのことです。
 これで疲れが取れるかな。

 ここにも展望台がありますが、眺望は今ひとつ。
 久里浜の市街地を見たってしょうがないしね。
展望台 

 ハーブ園を出て5分ほど歩くと、カフェ&レストランの建物。
 12時近いし、腹も減っていたのでここでひと休みすることに。
レストラン 
 平日(水曜日)だったこともあるのか、店内は当方の他にひとりだけ。(あとで家族連れがやってきた)
レストラン・店内 
 テラス席があり、そこから海が眺められます。
 「あれッ?」
 眼下に久里浜港。しかもフェリー乗り場が手に取るよう。
テラスからの眺め 
 何のことはない。ここがいちばん見晴らしがいいじゃないか。
 ここにくるまで、いくつかの展望台から海を眺めたけど、手前の丘が邪魔して港までは見えなかった。
 ここは高度は低いけど、港のすぐ上なのでよく見える。高けりゃいいってものではないんだな。
金谷に向かうフェリー 
 ここで食べたのは野菜カレーとコーヒー。
 味は?
 ご飯が軟らかくて今イチだけど、安いので文句はいえない。
野菜カレーと珈琲 
 以上が「くりはま花の国」の感想ですが、歩き応えがありました。
 これは散策ではなく、ちょっとしたハイキングだ。食事休憩も含めて約3時間もいたことになります。
 ちなみに入園料は無料。横須賀市はよくやってるよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/865-a0784b29