2015.05.31 昨夜の大地震

 昨夜(05/30)は友人から譲り受けたデッキをTVにつないで、小津安二郎「お早う」(1959)を観ていました。

 ほのぼのとする作品ではありますが、それほどの感動はない。
 「これは『三丁目の夕日』の原型のようなものだな」
 なんて思っていたところ、足元がガタガタッ、ガタガタッと上下に震動。
 「おや、地震?」
 これまでよりは激しい。しかも長く続いている。

 気になってTVに切り替えました。
 TVでは「凄ワザ」というのをやっていて、ふたつの異なった金属をネジでくっつけるか溶解(剤?)でくっつけるかという技術のバトルをしていました。
 その画面に「8時24分ごろ、小笠原諸島西方沖を震源とする強い地震がありました」とのテロップ。続いて「震度5、東京都小笠原村母島、神奈川県二宮町、埼玉県北部……」
 
 震度5は大きいな……と思っていると、画面は「凄ワザ」を中断して地震のニュース。
 これは一大事!
 と思っていたら、今度はグラグラッ、グラグラッと大きな横揺れ。しかも長い。
 一瞬4年前の大震災のことがよぎりましたが、ほどなくして収まりました。
 テロップによると、私の住んでいるところ(三芳町)は震度4。
 ところがとなりのふじみ野市は震度3。

 どういうことだ、激しく揺れるというのは地盤が弱いってこと?
 (そのくせふじみ野市は一部停電との報道も)
 
 切り替えているうちに「お早う」は終ったので、途中から見直し。
 オチもなにもないドラマでした。

 その脱力感からか急に眠気が。
 本来なら関東の友人たちに「大丈夫か?」とメールをするのですが、それもせず、9時半ごろに眠りに着きました。
 
 翌朝(今朝)起きたのが5時10分前。もう夜は明けてました。
 携帯を開いたら、「地震、大丈夫でしたか? もう寝ていましたか? 暑いねえ」(05/30/23:15)と川越の友人からのメール。(とっくに寝てたよ)
 
 考えてみたら、昨日は夜中の1時5分にも大きな地震で目を覚ましました。(これは報道されなかった)
 そして先日(05/25)も大きな地震。
 
 これはもっと大きな地震の予兆なのか。
 それともこの程度の地震で大きな地震を分散させているのか。
 後者ならばいいのですが。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/852-a0b72ccb