2015.05.13 新港パーク
 パシフィコ横浜から国際橋を渡ると左手に万葉倶楽部があります。
 温泉・宿泊施設なので、いつも素通りしてワールドポーターズか赤レンガ倉庫に向かうのですが、「おや?」
 海に面したところが遊歩道のようになっています。

 対岸のヨコハマインターコンチネンタルホテルや、背後の観覧車がこれまでとは違うアングルで見られて、なんとも新鮮。
左はヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル 
 海沿いに歩いてみると公園になっていて、散歩している人の姿もチラホラ。
 なんだ、行けるのか。てっきり万葉倶楽部の敷地だと思ってたぞ。
背後に見る観覧車  
 角っこは野外ステージ。
 一見カッコいいステージだけど、海をバックのパフォーマンスは大変だぞ。
 集中し難いし、波しぶきを浴びたり、海風に煽られたりする。
 楽器は潮風で錆びやすくなるし、先日の曲芸なんか危険この上なし。
 (よけいなことをいってしまいましたが)
野外ステージ 
 さらに海沿いに進むと松林。
 ♪松原遠く消ゆるところ 白帆の影は浮かぶ……
 なーんて、小学生のとき歌った唱歌が聞こえてきそうな景色。
松林から見る海 
 ここは「新港パーク」といって平成13年(2001)に開園した公園。
 かれこれ14年も経つというのに知らなかった。
 横浜通を自認する当方にも盲点があるということか。(謙虚にならんといかんなあ)
新港パーク 
 もっともここは遊具もなく、なんの特徴もないので観光客が訪れることもなく、地元の人の散歩(徘徊?)コースか、釣り場になっている様子。
 それでも万葉倶楽部のとなりに「カップヌードルミュージアム」ができてからは、裏庭の当公園にも人がくるようになったらしい。しかも春は隠れた「桜の名所」とか。
釣をする人 
 真の「横浜通」なら、こういうところこそ押さえておくべきだったか。
巡視船 
 ♪……干網浜に高くして かもめは低く波に飛ぶ
 見よ 昼の海 見よ 昼の海 

 横浜にもこんなのどかなところがある。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/836-5a0c4168