ザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦さんが4月21日亡くなられました。
 自宅で死亡しているのを家族が見つけたとのことで、どうやら自殺らしい。癌を患い、療養中だったそうです。享年74。

 ワイルドワンズの「想い出の渚」(1966)は名曲中の名曲。
 私にとってはまさに青春の歌。
葉山・森戸海岸① 
 ♪君を見つけた この渚に ひとりたたずみ 想い出す
 小麦色した 可愛いほほ 忘れはしない いつまでも
 水面(みなも)走る 白い船 長い黒髪 風になびかせ
 波に向かって 叫んで見ても もう帰らない あの夏の日……



 ♪水面走る 白い船 長い黒髪 風になびかせ~
 これだけで湘南の海の景色が浮かんできます。何度口ずさんだことか。
 
 私は若いころ、この曲の舞台が知りたくて湘南一帯をほっつき歩きました。
 初期のころは余所者(関西出身)故の試行錯誤もありました。
 江ノ島、七里ガ浜、鎌倉……どうも違うな。
葉山・森戸海岸② 
 数年経って葉山の森戸海岸へ行ったとき、「ここかな?」
 しかし調べてみると、「一色海岸」説もある。
 一色海岸は同じ葉山でも森戸よりはさらに奥。
 それだけに人は少なく、「辺鄙」という感覚は否めませんが、北は向芝原、南は小磯の岬に挟まれて湾になっており、海水浴場としての雰囲気はあります。
 結局どちらでもいいことにしました。
葉山・一色海岸①
 「想い出の渚」は夏の曲ですが、正確にいうと8月の終わりごろ。
 当ブログでも毎年この時期になると曲と葉山をUPするのですが、こんな早い時期にUPすることになろうとは。残念です。
葉山・一色海岸② 
 ♪長いまつげの 大きな瞳が 僕を見つめて うるんでた
 このまま二人で 空の果てまで 飛んで行きたい 夜だった
 波に向かって 叫んで見ても もう帰らない あの夏の日
 あの夏の日……
夕陽
 加瀬さんのご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/816-1430f6e7