254バイパス沿いに「ららぽーと富士見」がオープンしました。
 オープンしたのは4月10日、私が京都にいたときです。
254バイパス 
 長い間工事中でしたが、「こんなところに商業施設つくっても、くる人なんかいるのかね」
 はなはだ疑問でしたが、行ってみると平日にもかかわらず、人、人、人……。
正面入口 
 内部は回遊式の商店街になっていて、とにかく広い。店舗数も293店というから、埼玉県でも最大級の規模。ブランド店が多く、都心や横浜にも引けをとらないファッションセンス。
 しかも3層吹き抜けになっているところもあって、けっこうオシャレ。まるで横浜のクイーンズスクエアにいるような雰囲気です。
吹き抜けフロア① 
 「ショッピングだけで考えれば、池袋や横浜などに行く必要はなし」
吹き抜けフロア② 
 目を引いたのは某スポーツ用品店。ショーウィンドウには商品を並べるのではなく、スポーツの歴史の年表や資料が展示されています。
 商魂よりも文化を優先しているようで、気に入りました。
スポーツ用品店 
 しかしここはアクセスに難がある。
 最寄の駅は東武東上線鶴瀬。そこからは急坂を下りて1.7km。歩くと約30分。
 もちろん専用のバス停もできて、新しいバス路線もできたけど、他の地域の人がわざわざ鶴瀬まできて、さらにバスに乗って行くかね。
駐車場と駐輪場 新しいバス停
 「そこは254バイパス沿いなんだろう。車にとってはこの上なく便利じゃないか」
 ご指摘の通り、ここは車のための商業施設。
 とにかく駐車場が広い。駐車台数が約4,600台というから、完全に車の客を当て込んでいます。

 大盛況春の椿事かららぽーと

 いつまで続くことやら。数年前のふじみ野市のアウトレットモールの例もあるし。
下は森のダイニング 
 へそ曲がりの私としてはショッピングやグルメにさほど興味はないけど、都会的な雰囲気を味わいたくなったら、くることにするかな。
休憩所 
 ららぽーと都会の涼を求め来る

 当分は大丈夫、かな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/812-63b004b0