昨日の首都圏は日中でも5℃を下回り、雪も降ったというのにノー天気に桜見物か、とお叱りを受けるかもしれませんが、当方が行った日は晴れていて、桜も咲いていたんだからしょうがない。
 さて横浜の桜のトリは大岡川。

桜満開の大岡川 

 私のようなよそ者が横浜の桜を堪能するには、(日ノ出町下車)大岡川から始まって→みなとみらい→山下公園→山手通り→元町→中華街(食事)→大岡川で締めくくるのが最も充実したコース。したがって大岡川は昼と夜、楽しめます。

大岡川・両岸の桜 

 大岡川の桜は河口の弁天橋から弘明寺まで約3.5km、延々と続きます。
 私は全部歩きましたが、太田橋より先は桜が途切れるところも多く、歩く割には桜の見どころが少ないので白けます。

屋台も出る大岡川プロムナード 

 弘明寺まで行くと観音橋の周辺や弘明寺公園など桜の名所はありますが、川沿いを歩くのはちょっと……。(弘明寺は京浜急行で行くのが能率的)

  ということで、大岡川の桜の見どころはせいぜい黄金橋まで。
 屋台もそのあたりで終っているし。

夜桜見物 

 夕方になると雪洞(ぼんぼり)が灯され、屋台に灯りがついて、なんとも郷愁をそそられます。
 毎回ここを徘徊するたびに一杯やりたくなるのですが、ひとりで飲むのもつまらないし、これから電車に乗って帰らねばならないので素通り。

屋台のために道が狭くなる 

 「おッ、川沿いの夜桜がきれいだ」
 所どころライトアップされて夜桜もじゅうぶん楽しめます。

桜のライトアップ 

 川沿いの桜としては、川越の新河岸川のほうが江戸情緒に富んでいて、最も好きなところですが、それはあくまでも昼。新河岸川は屋台もなく、夜になると殺風景。
 夜桜はそれなりに都会でないと味わえない。となるとやっぱり大岡川。

夜のプロムナード

 大岡川ハマの桜を締めくくり

 来年もまたきたいねえ。

夜の大岡川 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/802-96374c37