朝起きて携帯の電源を入れると、句友からのメール。
 「本日、目の手術があるので、ちょっときてほしい」とのこと。
 手術といっても注射器で目のなかの水を抜くだけなので、すぐ帰れるのだけど、奥さんがよんどころない事情でこれなくなり、不安だからといいます。
 
 友の窮状とあらば放っておくわけにはいかず、行くことに。
 時間は10時30分、場所は西新橋の慈恵医大病院。

慈恵医大病院 

 同病院は過去に二度きて診察券も持っているのですが、ほとんど20年ぶり。当時とは変わっており、あちこちの受付で聞いては院内を歩きまわり、やっと当人に会うことができました。
 
 これから手術かと思ったら、もう終ってあとは支払いを済ませるだけ。ただ直後のため視力が覚束ないので、電光掲示板に(自分の)番号が出たら教えてほしいとのこと。
 それぐらいお安い御用。ふつうに歩けるので肩を貸すまでもなかった。
 「以前は一泊入院させられたんだけど、最近では日帰りなんだよ」

 支払いを済ませて、「せっかくだから神保町へ行きましょう」
 ここはかつて彼が事務所を持っていたところで、勝手知ったるところ。
 共栄堂でポークカレーをご馳走になりました。
 うーん、品のある辛さ。美味かった。
 ここでも彼は顔。店主にあいさつされてました。

共栄堂のポークカレー 

 「コーヒーはあそこ」と、私も友人と入ったことのある「トロワバグ」
 ここでも彼は顔。女主人が「あらッ」と。
 彼は目の手術の経緯を説明してました。

トロワバグ トロワバグ・入口

 以前この店名の由来を聞いたことがありますが、「トロワ」はフランス語で3、「バグ」は輪っかとのこと。そのときは「ふーん」と聞いただけでしたが、あとで調べるとオーナーの名前が三輪さん。だったらそのときいってくれ。

コーヒー 

 このあとジャズ喫茶「ビッグボーイ」にも入りました。
 ここでも顔。「この方(当方)はジャズ喫茶に詳しい」とマスターに紹介され、「今後ともよろしくお願いします」と深々とあいさつされてしまいました。「この方(句友)のお守りも」とも。

 同店を出てから裏通りを歩きました。
 「他にも音楽喫茶があるよ。ミロンガはタンゴ、ラドリオはシャンソンの店。今度行きましょう」
 うーん、私このあたりは知ってるつもりだったけど、まだまだ知らないところが多い。

ミロンガとラドリオ 

 彼と歩くとまた違う風景が見えてきたのが不思議でした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/776-a39a01c9