野島にやってきました。
 野島は砂州による陸続きの陸繋島でしたが、水路の建設で分断され、今は島になっています。
自然海浜 
 ここの砂浜は横浜市内で唯一残った自然海岸だとか。
 たしかに野鳥の住処のような海岸で、この時期はカモの群生が見られます。
カモ 
 島の東部には標高約57mの野島山があり、山頂には展望台が設置されています。
 むろん登りました。
展望台 
 木が邪魔して思ったより見晴らしがよくない。
 見えるのは八景島と対岸の夏島(横須賀)ぐらい。
展望台より見る八景島 展望台より見る横須賀・夏島
 それよりも特筆すべきはここにある掩体壕(えんたいごう)。
 掩体壕とは航空機を敵の攻撃から守るための格納庫のこと。戦時中には全国各地につくられましたが、ここは野島山の下をトンネル状に貫通しており、長さは約260m。わが国では最大の規模だとか。
 実際は使用されずに終戦を迎えました。現在は封鎖されて通行できないようになっています。
掩体壕 
 野島というのは「金沢八景」のひとつ「野島の夕照」で有名。
 その場所は夕照橋。
 まだ夕暮れには時間がありましたが、この橋から見る漁港は絶景でした。
夕照橋 夕照橋より見る野島漁港
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/718-2c8672c3