川越の西端、安比奈親水公園にやってきました。
 同公園は入間川のほとりにあって、広さ18ha。
 河川敷を利用した公園だけに川に沿って南北に長いのですが、とにかく広い。
安比奈親水公園 
 なにしろ、野球場(野球場×2面、ソフトボール場×2面)、テニスコート(6面)、サッカー、陸上競技場、ドッグラン、サイクリングロードがあり、小川で釣りをしたり、バーベキューもできるとのこと。
コスモス畑① 
 そんなに多角的で広い公園だと、得てして草ボウボウということが多いのですが、ここは公園の隅々まできちんと手入れされています。
 それもそのはず、ここは川越花火祭りの会場にもなるほどで、地元だけではなく川越市民の憩いの場となっている公園。いかに愛されているかがわかります。
コスモス畑② コスモス畑③
 市民の憩いの場となっているのは主として北側にある花畑。
 この季節は一面にコスモスが咲いていました。
 黄色いのはマリーゴールドだそうです。
マリーゴールド 
 そのコスモス畑の一部で、花を摘み取っている女性を見かけました。
 「どうせ刈り取ってサラ地にしちゃうから、取っていいって」
花を摘む人 
 なかには自転車の荷台にいっぱい積んでいる人も。
 花屋さんでもやるの?
自転車に積まれた花 
 たしかに作業員さんが刈り込み続行中で、花が刈り込まれているところもありました。
 というわけで、自転車の荷台いっぱい持って行かれても、痛くも痒くもない……?
刈り取る作業員さん 刈り取られた跡
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/648-4e327ef1