台風一過で一昨日は快晴だったのに、昨日は朝から雨。
 まったく不安定な天気です。
昨日の近所の情景 
 10月に入って日本列島は二度の台風(5日と12日)に襲われましたが、去年の今日(10/16)は、台風26号に襲われ、各地に多大な被害を及ぼしました。
 この日はリハビリに行く日だったのですが、朝からの大雨と強風に「これでは行けないかな」と思っていたところ、H子が車に乗せてくれるというので、行くことができました。
 当時は左足と右腕はまだ不自由で、300mほど歩くと足首が痛み、右腕もろくに動かせない状態。唯一の頼りはリハビリですが、それも10月になって週一に減らされ、心もとない状況でした。

 入院仲間のI子、H子夫妻、Y子とはリハビリでもよく会いました。
 みんな治ることに必死で、情報を求め合いました。それが励みにもなっていたと思います。
リハビリ風景 
 この日はリハビリが終ってから、H子夫妻と川島町の大型ショッピングセンターまで行きました。 川越のまだ先です。
 「台風一過ですっかり天気がよくなったね」
 それでも帰る途中に車から見た越辺川、大谷川、入間川、いずれも水位が上がっていることに改めて台風の恐ろしさを実感しました。
入間川 
 帰ってからニュースを見ると、伊豆大島が大きな被害を受け、住宅が流され、多くの方が亡くなったことを知りました。
 大島は学生時代、友人宅に一週間ほど逗留して熟知しているところだけに胸が痛みました。
 その1ヵ月前は、台風18号によって京都嵐山が浸水の被害を受け、大自然の猛威を思い知らたばかりでした。
 今年の秋は御嶽山の噴火もあって、日本列島は大自然の猛威をいやというほど受けましたが、去年もそうでした。
 それでも去年の傷は(完全とはいえないまでも)徐々に回復しています。
 来年は来年でまた新たな災害に見舞われるかもしれませんが、今年の傷は必ず回復するはずです。
 私の傷も昨年に比べると格段によくなったのですから。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/647-0ba628ce