2014.10.10 中華街で食事
 横浜にくると、最後に寄るのは中華街。
 以前は「徳記」の豚足ソバを食していたのですが、最近は市場通りか香港路(ホンコンロー)の店が多くなりました。
 豚足ソバには飽きたのと、市場通りや香港路は低料金でいろんなものが食べられるからです。
大通り
 大通りでは相変わらず「小龍包」に長蛇の列。
 どんなものかと一度食べたことがあります。
 いきなりパクッとやるとアチチチ!ということに。(TVでは徳光氏がこれで失敗してました)
 けっこう美味かったけど、ジジイがひとりで立ち食いするのは、いかにもみすぼらしい。これっきりにしました。
小龍包に並ぶ人々 
 ということでやっぱり香港路。
 私はグルメではないので正確な味の報告はできませんが、どの店もそこそこ美味いと思います。
 なんといっても1000円以下で食べられるのかありがたい。
香港路入口 
 どこにしようかな……。
 店の看板を見ていると、ドアがサッと開いて「どうぞ!」
 元気のいいおネエさんにつられて入ってしまいました。

 5時すぎなのに店はガラ~ン。大通りに人は多くても店にはあまり客が入ってない。
 「なににします?」といわれて、「エビチリ定食」を頼みました。
 こちらとしては安けりゃいいので。
エビチリ スープと炒飯 春巻
 エビチリ、ザーサイ、フカヒレスープ(?)、炒飯、春巻……と順々に運ばれてきます。
 (そのため写真もばらばら)。そして最後に杏仁豆腐。
杏仁豆腐 
 おネエさん、といったけど、この人は店の女将さん。奥に夫がいて夫婦でやっています。
 日本語はたどたどしいけど、元気がよくて愛想がいいのに好感が持てました。
 味はまあまあ。¥890 は安いと思います。
香港路 
 時間に余裕があれば、「ブラジル」で珈琲を飲むのですが、この日は寄らずに帰りました。

 ひとりで食べるときはこんなものです。
 ただし人と食べるときは、もう少し奮発します。
 人と食事するときは品数が少ないと、気分が盛り上がらないからです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/641-e59f2c7d