昨日、群馬の館林市では39.5℃(この夏最高気温)を記録したとか。
 東京都内も36℃以上。こちらは都内より内陸なので、もっと暑い。(夜は都内より若干涼しい)
 そこで「彩の国クールスポット100選」を見ると、わが町にもクールスポットあり。
 三芳町の最南端にある「こぶしの里」
小川 ベンチ
 ここは雑木林の崖の下にあって、小川がチョロチョロと流れ(湧水とか)、たしかに涼しい。
 6月初旬にはホタルが飛び交い、毎年「ホタル観賞会」も行われているほど。
 湧水池のほとりには四阿(あずまや)があり、ベンチやテーブルもあるので、ここで読書するのも可能。
 ただし小さな公園で、他に魅力的なものはなし。それに交通の便は至って悪いので、わざわざくる人はいません。
 私も10分もしないうちに退散しました。
湧水池 四阿

 わが家からここにくるには鎌倉街道を通らねばならない。
 これがまた暑苦しい。
 「おや、これは……?」
 畑の一角に咲いた向日葵。
向日葵① 向日葵②
 向日葵畑というほどではありませんが、これはこれで夏の風物詩。
 これで「清涼感」はなかったけど、夏を過ごすにはそれもいいのでは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/583-5749e0c4