2014.07.04 三崎港、再び
 6月19日の夕方、三崎港を散策してすっかり気に入った私は、数日後再びここを訪れました。

 「なるほど、朝には朝の顔がある」
 朝といっても午前9時すぎ。
 それでも夕方とはまた違う光景が見られます。
停泊する漁船

 停泊する漁船に前日収穫されたイカが干されています。漁港ならではの光景。
 埼玉からきた者にとっては新鮮です。
スルメ① スルメ②

 産直センター「うらり」に入りました。(前回は閉店で入れなかった)
 ざっと見回っての感想は、「魚屋さんの集合体」(悪いね)
 魚は新鮮とのことですが、メチャ安いということでもない。
産直センター・うらり
 仮にマグロの切り身を買ったところで、持ち帰るのに時間がかかる。宅配に頼むとなると輸送費のほうが高くなる。
 結局近所の魚屋さんで買ったほうがいいという、身もフタもない結論に至りました。
 要は現地で食せばいいこと……。(これはあとで述べます)
PR映像

 ただしこの「うらり」のいいところは2階のデッキがあること。
 ここから漁港が見わたせます。
ボードデッキ
 ここなら湾のノドの部分が見えるし、対岸の城ヶ島も見えます。これは一見の価値あり。
三崎港 向かいは城ヶ島

 とはいえ、ここにばかりいてもしょうがない。
 漁港の潮の香りを胸いっぱい吸って、産直センターをあとにしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/551-03f1a85f