富士山の山開きは来月ですが、年中開いているのが所沢南西部にある荒幡富士。
 聞いたことないって?
 所沢市の民俗文化財なのに。
荒幡富士
 この荒幡富士は人工の山で、明治17~32年まで15年かけて、地元の人たちが力を合わせて築きあげました。富士信仰の塚で荒幡富士塚ともいわれています。
登山口
 登山道(?)はまず浅間神社から。
 ここからジグザグの登山道を上ります。
登山道
 「まさか、上ったら、もうひと山あるんじゃないだろうな」
 (何度もダマされているので)
 そんなことを考えているうちに山頂に着きました。(拍子抜けしたぞ)
山頂
 一応360度の眺望。西武遊園地の観覧車が見えます。
 晴れた日には(本物の)富士山も見えるそうですが、この日は見えなかった。残念。
 それもあって、それほどの感動はありません。
 また下山しました。
360度見晴らし
 下にある「いきものふれあいの里センター」の展示を見ると、標高119m、山自体の高さは約18m、富士塚としては日本でも最大級だそうです。
下界を見る

 世界文化遺産に登録された本物の富士山には登るべくもありませんが、ここに上っておけば、登ったことになるの、かな? (んなわけねえだろ)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/524-336882cc