先日、アメリカ東部に住む従姉からドライフルーツ類が届きました。
 この従姉はやさしい人で、季節の折々にご当地の食品などを贈ってくれます。それも私のためを思って、健康によいもの。
 今回は「赤いものは身体にいい」(Eat Red Heart Health)ということで、リコピンを主体としたドライフルーツ。トマト、クランベリー、オメガミックス。

 従姉によると、「トマトなどリコピンを含む食材は11年間の検証で、26%の心臓病を減らしたそうです。そのまま食べてもいいし、パスタ料理、スープやカレーなどに入れてもいいです」
トマト
 たしかにリコピンには抗酸化作用があると聞いたので、ピーマンは赤を食すようにし、トマトは缶詰のホールトマトを毎朝1個食べています。

 クランベリーに関しては「HDL Cholesterolを10%増やし、心臓病死を40%減らしたそうです」
クランベリー
 クランベリーは、「超酸っぱい」と聞いていましたが、食べてみるとけっこう甘い。
 これは乾燥させることによって甘みが増すそうです。

 オメガミックスにはレーズンや松の実、(西洋)クルミなどが入っています。
 これもなかなか美味で、珈琲と一緒につまんでいると、けっこう急ピッチで食べてしまいました。
オメガ・ミックス

 「野菜に関しては豊富な色を摂取すると、抗酸化作用でとくに癌などの予防によいとされています。日本では五味五色を推奨しているのと一致します。呆けて長生きはしたくありませんが、健康長寿を願って、少しでも気をつければいいかなと思います」(従姉のことば)

 改めて従姉に感謝です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/518-eb8eae49