昨日(03/28)は5月のような陽気だったので、近くの「山崎公園」(別名・せせらぎ菖蒲園)へ行ってきました。
 ここは名の通り、菖蒲の時期(6月中頃)になると数種類の菖蒲の花が咲き誇り、近在から多くの人が訪れ、埼玉県ではちょっとした菖蒲の名所です。
山崎公園

 しかし今の時期は桜も見ごろ。
 しかもいろいろな種類の桜が一堂に観られるというので、地元の人々の間では絶好の花見どころとして知られています。
熱海寒桜 河津桜 彼岸しだれ
 熱海寒桜、河津桜、彼岸しだれ。
 「河津桜はさすがにもう葉桜ですなあ」「これは咲くのも早いから」

寒緋桜 コヒガンザクラ 陽光桜
 寒緋桜、コヒガンザクラ、陽光桜。
 このあたりも早いのでしょうね。

マメザクラ 敬翁桜 プリンセス雅
 マメザクラ、敬翁桜、プリンセス雅。
 敬翁桜やプリンセス雅なんて初めて知りました。(敬翁桜って年寄りを敬えってこと?)

 他にも横浜桜や八重桜もありましたが、まだ蕾だったので割愛しました。
 桜にこんなにたくさんの種類があったというのがおどろきです。

 桜だけではなく、こんな花も撮りました。
雪柳① 雪柳②
 名前がわからず、何人かに訊ねまわってやっとユキヤナギ(雪柳)であることがわかりました。
 花の名前を知らないのは自分だけかと思っていたけど、お年寄りでも知らない人が多かった。
 だとすると、あまり肩身の狭い思いをすることもないのかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/462-04cd820f