おとなりの富士見市は埼玉県南東部にある人口約10万7千人の、首都圏のベッドタウン。
 富士山がよく見えるということで、富士見市と名づけられました。
 やはり富士山がよく見えるという「ふじみ野市」とは隣接しています。

 さてこの富士見市、このところご難続き。
 先月の大雪で体育館の屋根が崩落して、手抜き工事が噂されたと思ったら、今回はベビーシッター事件。
みずほ台東口

 この事件は今月14日、横浜市の22歳の母親がベビーシッターを紹介するサイトで知り合った男に2歳と生後8か月の兄弟を預けたところ、兄弟の行方が分からなくなり、17日、警察によって男の家から2歳の男児が死亡していたというもの。
 男は警察の調べに対し、「薬を飲んで寝てしまい、朝、目が覚めたら亡くなっていた」と話しているとのことで、警察は男児が死亡した経緯について調べています。

 母親が男(身代わり?)に子どもを預けたのが新杉田駅。横浜の南部です。
 そんなところからどうして埼玉へ? と思われるかもしれませんが、新杉田から横浜に出て、そこから東横線の東上線直に乗れば、乗り換えることなくみずほ台に着きます。
マンション①
 男のマンションは東武東上線みずほ台駅の東にあって、私が食料品を買いに行く「COOPさいたま・みずほ台店」のすぐ近く。
 どうなっているのか気になって近くに行ってみたけど、すでに非常線や青いシートもなく、マスコミ陣も引き上げたらしく、ひっさそりしてふだんと変わりなし。
 じっと見ているおじさんがいたので、「ここですよね」と声をかけたら、「そうだよ」
 せっかくなので、撮っておきました。
 ついでに男が子どもを遊ばせていたといわれる近所の公園も。
公園
 母親としては、子どもを預かってくれる人が周囲にいなかったのだから、やむを得なかったのでしょうが、ネットで知り合った素性のしれない男にわが子を預けるとはあまりに無謀。

 私たちの場合、息子が赤ちゃんのときは近くに住んでいた義母のペット扱い。当時は「困ったものだ」と思うこともありましたが、今にして思えば、この母親のような状況にはならなかったので、むしろ感謝しています。
マンション②
 ベビーシッターでいえば、アメリカでは女子学生のアルバイトですが、それとて近所や親戚など、素性のわかった間柄。今回のようなネットでベビーシッターを探すなんてことはまずやりません。

 それにしてもこの富士見市、木嶋香苗の事件の現場でもあったし、あまりいいことでは有名になってない。
 東武東上線の駅を三つ(みずほ台、鶴瀬、ふじみ野)も取り、個性的な公園が市のあちこちにあって住環境は恵まれているというのに……。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/453-2836759a