さてその「サンシャイン60」です。
 建てられた当時(昭和53年=1978)は池袋駅東口から見ても高かったように思いますが、最近は周囲に高いビルが林立したため、あまり目立たなくなりました。
池袋東口から見るサンシャイン60
 それでも近くで見上げると高い。高さ239.7mです。
 1990年、東京都庁第一本庁舎(243.4m)、横浜ランドマークタワー(296.3m)が建てられるまでは日本一の高さを誇っていました。
近くから見上げるサンシャイン60
 せっかくきたのだから、展望台に上りました。
 昨年秋に上った大阪の梅田空中庭園、通天閣の展望台よりも高い。
 ただし勝手知ったる東京ゆえ、それほどの感動はありません。

 北の方角は筑波なども見えるとのことですが、この日は視界が悪くとてもそこまで見えない。
 眼下に山手線(池袋~大塚)が見えました。
北方面
 さらに直下は昨日の「東池袋中央公園」
 公園の左上、緑に包まれたところに例の記念碑があります。
展望室から見る東池袋中央公園

 西方は池袋駅東口。西武(PARCO)が前面に出た駅舎ですが、見えるのはJRの線路です。(西武鉄道も走っています)
西(池袋駅)方面

 南東にはスカイツリーが見えるはずですが……。
 かすかに見えましたが、この写真でわかるかな。
南東方面
 展望台フロアには喫茶・レストランがあり、ここで食事することもできます。
展望室・レストラン
 またキッズコーナーもあって、子どもを遊ばせることもできます。
子どもの遊び場も

 ここは30年ほど前、息子ときたことがありますが、そのころに比べると客はめっきり少なくなりました。
 ここより少し高い東京都庁第一本庁舎は無料(サンシャインは大人620円)だし、もっと高いスカイツリーができたからでしょうか。
 「サンシャイン60」は今後どうなるのか。気がかりではあります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/447-14887712