今日は日中暖かい気候でしたが、どこへも行かず昼間は「別大マラソン」を観ていました。
 出場者は過去最多の3211人ですと。
 これだけ多いと圧巻というより、画面が見苦しい。
 低レベルのランナーが「最初だけでも」とトップグループで走ってました。
 別に違反してるわけじゃないから、しょうがない。もっともすぐにいなくなったけど。
トップグループ
 それにしてもずっと霧が立ち込める変な天気のなかでした。
 しかも公務員ランナーの川内優輝クン(埼玉県庁)が走ってない。彼がいないとつまらんぞ。
前田遅れる
 それでもテレビ局としては、今井正人(トヨタ自動車九州)vs. 前田和浩(九電工)の対決を盛り上げようと必死。今井は元祖山の神、前田は昨年の世界選手権モスクワ大会代表で優勝候補とか。
トップは4人に
 しかしその前田は24km付近で集団から遅れ、優勝はほぼ絶望的。誰だ、優勝候補なんていったのは。
力走する今井 キプリモのスパート
 レースは今井、アブラハム・キプリモ(ウガンダ)、セルオド・バトオチル、ゲゼハン・アベラの4人がトップグループを形成するも、34km過ぎにキプリモが猛スパート。そのまま逃げ切って優勝しました。2時間9分23秒。
 2位は7秒差で今井。2時間9分30秒.
 3位は一般参加の白石賢一(旭化成)。2時間10分36秒
優勝はキプリモ 今井は2位

 今回は盛り上がりに欠けました。
 今井はよくやったけど、今イチ華がない。やっぱり川内クンが出ないと。
 彼が出ないのなら、もう観ないぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/409-22f8b7dd