2014.01.01 新年の思い
 あけましておめでとうございます。
 日の出です。これを撮るには、少し高いところに上る必要がありますが、格好の場所を見つけました。
日の出① 日の出②
 年が明けて思ったことは、「自分は生かされている」ということ。
 昨年私は骨折手術で全身麻酔を受け、無意識状態を体験しました。
 そのとき感じたのは、「無意識とは死である、死はなにもない、魂など存在しない」ということです。某俳優がいっていた「死後の世界」なんてうそっぱちです。

 麻酔が醒めたときは「生還した」と思いました。
 むろん主治医をはじめ医療関係者のご尽力もありますが、なにはともあれ、あの世からは「お前はまだ早い」と追い返されたわけです。

 しかしそのまま召された友人も多かった。
 それを考えると、生きるも死ぬるも紙一重ではないか。
 残された(追い返された)この命を大切にしようと考えた次第です。
浅間神社
 自宅からすぐ近く(約400m)にある浅間神社。
 去年は多福寺のあとに詣でましたが、今年の初詣はここにしました。
初詣① 初詣②
 ふだんは閑散としていますが、正月ばかりは(少し)賑わうようです。
 受付なども設けられていましたが、私は拍手を打って礼をしただけ。それでじゅうぶんです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/379-b5aa202a