梅田はJR大阪駅でもあるので、この界隈をぶらつくことは多いのですが、北西側はまったく不案内。用事もなかったし。
 そもそもこのあたり一帯は数本の貨物線に遮られているため、交通の便が悪かったのですが、近年開発が進み、総合施設「新梅田シティ」ができ、さらに高さ173mのスカイビルができてからは、子ども連れで賑わうようになりました。
希望の壁① 希望の壁②
 そして今月5日完成した「希望の壁」。
 これは高さ9m、全長78mのステンレス製の檻のなかに、びっしりプランターが植えられた緑の壁。所どころ四季の草花も植えられています。(プランターの総数900個、総工費4億円)
 設計者は表参道ヒルズなどを手がけた安藤忠雄氏(72)。
希望の壁③
 披露式典にはその安藤氏も出席してテープカット、さらに大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の演奏や、地域の子どもたちによる記念植樹など盛大に行われ、注目を集めました。
所どころに季節の花も…
 しかし……。
 「希望の壁はどこにあるのですか」
 タワーウエストの1階入口付近で、ふたりのサラリーマンに聞いても、
 「さあ……」
 「悪いけど、知りません」
 返事は丁重でしたが、本当に知らない様子。
 ニュースは見てないのか。
 (こっちは施設の人に聞いてやっとわかったけど)
窓から見る空
 そしてその希望の壁。
 みんな知らん顔してスイスイ通って行く。まだ珍しい時期なのに。
 「東京だったら必ず(当方のように)写真撮るヤツがいるはずだけど……」
 これが大阪流なのか、よくわかりません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/332-dd8a7170