昨日(09/23)は休日でもあり、暑くもなかったので、ちょっと遠出をして、川越まで行ってきました。
 久しぶりの川越です。

 左足がまだ自由にならない今の私にとって、1km歩くよりも8km自転車で走行するほうが容易であるという皮肉な状況。
 川越へ行ったのは、これまでとは違う景色が見えるのではないか、と思ったからです。

蔵造り一番街 行傳寺参道

 自転車を某公共施設の駐輪場に置いて、蔵造り通り一番街に出かけました。
 休日だからか、けっこうな人出。
 なぜか弓道女子の姿が目につきました。武道館で大きな大会が開かれたのでしょうか。
 川越の町並みにはよく合います。

弓道女子

 私の左足ですが、つま先で地面を蹴って右足を出そうとすると、足首にピリッと痛みが生じます。そのためつま先で蹴らずに右足を出すので、右足の歩幅が狭くなり、左足は引きずる格好に。誰が見ても跛行です。
 さらに歩数を重ねる(500歩ぐらい)と、左(外側)くるぶしに重力がかかり、猛烈に痛くなってきます。その痛みは、くるぶしが皮膚を突き破って飛び出すのではないかと思うほど。
 仕方なく床机に腰掛け、くるぶしの下の窪みを指でギューッと押す。こうすると痛みが少し緩和してきます。「しばらくはこの痛みとつき合うしかないのか」

 

 小江戸横丁にも入りました。ここにも弓道女子が。
 川越名物芋ソフトクリームを食べてました。その顔が可愛い。

 小江戸横丁 小江戸横丁にて

 川越名物といえばやっぱり芋ですね。
 しかし写真を撮るだけで、食べずに素通り。

名物・川護芋

 結果的に、「これまでと違う景色が見えるのではないか」という期待は外れ、これまでとはそれほど変わりのない光景。(修行が足りん?)

時の鐘

 帰りは「COOP高階店」でコーヒーを買ったけど、帰宅して歩数計を見たら、5417歩。
 これ、自転車のペダルを漕いでもカウントされるので、実際に歩いた歩数は不明。
 しかし足の痛さからすると、これまでの最高距離。
 本来ならこれぐらいなんてことないのですが、これが私の現状です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/289-e58b6440