横須賀在住のブロガーさんの記事によると、5月下旬「Yokosuka海道ウォーク」というイベントが開催されたとのこと。
 コースは浦賀から三笠公園までの約16kmと、馬堀海岸から合流する約6kmのふたつで、その人は短いほうのコースを歩きました。
 「意外に軽かった。こんなことなら浦賀から参加すればよかった」との感想。
よこすか海岸通り
 「ということは馬堀海岸から逆コースを歩けば浦賀まで10km。大したことはない」
 実は昨年、馬堀海岸の西端から大津漁港→海辺つり公園→中央市場→うみかぜ公園までは歩いたことがあります。(参照
 しかし別の横須賀在住ブロガーさんの話では、馬堀海岸から東方向、走水→観音崎の海の景色はもっと素晴しい、とのこと。 それを聞いて、ぜひ行ってみたいと思っていました。

 馬堀海岸に着いたときは、小雨。空は曇天。強い風。(この夜、高校生がボートで遭難事故)
 そのため写真がアンダー気味なのはご容赦願います。
馬堀海岸
 馬堀海岸については前回も述べたので省略しますが、道の中央に荒削りの石がごろごろと敷き詰められているのがワイルドな魅力です。
うみかぜの路
 そこを通りすぎると走水(はしりみず)海岸。
 ここは名だたる海水浴場で、潮干狩りでも有名ですが、この日は悪天候のため立入り禁止。
走水海岸・全景
 そのため浜に出たのは私ひとり。「はははは」
 思わず笑いがこみ上げました。
 サクサクと砂を踏みしめて、心地よく歩きました。 
走水海岸・清掃風景
 砂浜には無数の海藻(ヒトデやウニも?)が打ち上げられていました。多量のゴミも。
 海水浴客はいなくても係員の方がゴミを拾い集めておられました。ご苦労様です。
 さっきから気になっていたのですが、前方に見える長い橋はなに?
 近くに行ってみると、これが意外に長い。どこまでも続くフロリダのキーウエスト?
キーウエスト? 
 そんなわけはなく、突き当たりは漁港の突堤で、名を伊勢町橋ということがわかりました。
 とはいえ橋から見る漁港の景色もなかなかのもの。
突き当たり 伊勢町橋からの眺め① 伊勢町橋からの眺め② 
 この浜辺歩きは海道コースから外れていて、「走水水源地」を見ることはできなかったのですが、伊勢町橋を歩けたことが大きな収穫。
上から見た伊勢町橋
 おかげで海の景色を堪能しました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/264-c31f572b