FC2ブログ

 大正浪漫通りは川越を代表する蔵造り一番街の東側に平行する200mほどの商店街で、大正時代のレトロな店が30軒ほど並んでいるので、そう名づけられています。

休日の大正浪漫通り 

 一応私の「川越徘徊コース」に入ってはいますが、鯉のぼり以外でここを取り上げることはあまりなかったと思います。

蔵造りを利用した喫茶店 

 というのもレトロな店とはいえ、あまり魅力が感じられないから。
 食べ物の店が多いのも、私のような高齢者には不向きだし。

このような店もあるが 

 この日(09/23)は日曜日ということもあって、けっこう混雑していました。
 「おや?」
 観光客のなかにレトロな服装をした御一行。

レトロな服装の御一行① 

 あわててシャッターを切るも、スタスタと通りすぎて行く。
 これはイベント的な仮装行列ではなく、彼らは純然たる観光客で、この様な格好をして名所を観光するのが最近の流行らしい。(誰も注目しない)

レトロな服装をした御一行② 

 この御一行は蔵造り一番街でも見かけたけど、他の観光客を意識することなく、単なる観光客としてスタスタ歩いて行く。

蔵造り一番街でも 

 注目したのは当方だけ?

    

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/2053-40fe8b12