FC2ブログ

 臨港パークから東の方向、国際橋を渡ったところが新港地区です。
 ここは島になっていて、コスモワールドやワールドポーターズ、赤レンガ倉庫などいろんな商業施設がありますが、私が好きなのは海側。

万葉倶楽部の海辺    

 とくに万葉倶楽部やカップヌードルミュージアムの海辺の景色がいい。
 このあたり、昔は「新港パーク」と呼ばれていたのですが、今は「カップヌードルミュージアムパーク」というそうです。昔のほうがよかった。

海辺の松林 

 ここは隠れた桜の名所ですが、北側は勝林になっていて、それ以外の季節でもなかなかの風情があります。
 とくに松林から見る海の景色は、臨港パークとはまた違う味わいがあります。

松林から見る海(横浜港) 

 ここから臨港パーク(西側)を見るとこんな感じ。

新港パークから見る臨港パーク 

 東側の清港埠頭9号岸壁では大規模な工事中。
 掲示板によると、大さん橋級の客船ターミナルができるようです。建物も豪華そうだし。

工事中の新港埠頭9号岩壁 

 さらにその東側の波止場は海上保安庁の敷地なので、曳船(えいせん)や巡視船などが停泊しています。
 曳船「明治丸」

曳船「明治丸」 

 曳船とはタグボートのことで、港湾内などの狭いところで小回りが利かない大型船をロープで牽引したり、船首で押したりして誘導します。
 船体は小さいながらも馬力が大きく、多機能な設備を備えたものが多いため、進路警戒、荷役警戒、海上火災や流出油の処理に当たるなど、海上の安全を守るためさまざまな作業を行います。

 

 巡視船「あさつき」

巡視船「あさつき」

 赤レンガ倉庫までくると、大さん橋に停泊している船が見えます。

客船「飛鳥Ⅱ」 

 大きさ・形からすると、あれは「飛鳥Ⅱ」だな。
 
     

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/2047-a402fe8d