FC2ブログ
2018.09.15 中院の初秋

 久しぶりの川越です。
 伊佐沼(ここも川越)へはハスとヒマワリを見に7月下旬に行きましたが、市街は3ヶ月ぶり。
  

 先ずは中院。
 川越の寺院といえば喜多院が有名ですが、川越の「通人」は観光化された喜多院(川越大師)よりも中院を好みます。
   

 山門です。
 いかにも初秋らしく、涼しい風を感じます。

中院の山門 

 阿弥陀堂。
 いつになくしっとりした味わい。

阿弥陀堂 

 藤村ゆかりの不染亭。

不染亭 

 本堂です。
 この日(09/14)は午前中雨が降り続き、午後になってようやく上がりました。

中院(無量寿寺)本堂 

 境内に人はなく、しっとりしているのはそのためか。
  

 アジサイの小径。
 6月はここにカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)が咲いていましたが、今はそれもなし。

アジサイの小径 

 境内にはヒガンバナ(彼岸花)が少し。
 やはり今年は早いようで。

境内に咲いていたヒガンバナ 

 中院はしだれ桜、アジサイ、紅葉……と四季折々の草花が見られるのですが、今の時期は何もなし。
 しかしそれはそれでしっとりした寺院の情感が味わえます。

   


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/2040-bcb551d7