FC2ブログ

 瀬戸神社から瀬戸橋へ向かう途中に多くの船が停泊しています。
 これは船宿の釣り船。
 釣りに関しては昔、少しかじったことがあるので、船宿には魅かれるものがあります。

船宿の釣り船   

 眺めているだけでも楽しい。
     

 そこから瀬戸橋を渡って少し進むと「歴史の道」三叉路に出ます。
 何やらいわくありげな場所ですが、ここに「憲法草創の碑」が建てられています。
 この憲法というのは明治憲法で、伊藤博文をはじめ金子賢太郎、伊東巳代治、井上毅たちで、明治20年この地の料亭東屋で集まり、起草したとのこと。(説明文)

明治憲法草創の碑 

 この石碑は昭和10年、金子堅太郎により東屋の庭に建てられたそうですが、東屋の廃業により、ここに移されました。
  

 近く(野島)に伊藤博文の別邸があったので、当時の内閣の面々はこのあたりを根城にしていたのでしょう。

平潟湾の地図 

 「歴史の道」を北へ進むと数多くの寺社があり、突き当りに称名寺(金沢八景のひとつ)がありますが、足と相談して金沢八景駅に向かいました。

     

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/2037-9eab12ad