FC2ブログ

 野島に架かる夕照橋。

夕照橋(対岸は野島) 

 しっかりした石造りの橋で、欄干の擬宝珠もクラシックな味わいがあります。

夕照橋(六浦側)① 

 この橋から平潟湾の河口側を見ると、左に野島の漁村が並び、なかなかの風情です。

夕照橋から見る平潟湾河口(左は野島漁港) 

 金沢区の広報によると、昔は野島⇔六浦間は渡し舟で行き来していたのですが、交通の利便上橋が必要になり、渡し場を廃止して昭和19年(1944)に橋が架けられました。戦時中だったこともあって「徴用橋」(ちょうようばし)、のちに八紘橋(はっこうばし)と呼ばれました。
    

 戦後の昭和27年(1952)に3代目の橋が架けられましたが、金沢八景のひとつ「野島の夕照(せきしょう)」から夕照橋(せきしょうばし)と名づけられ、(のちに「ゆうしょうばし」)、昭和60年(1985)に4代目の夕照橋が架けられ、現在に至っています。

夕照橋(野島側)     

 野島側から見るとこんな感じ。車(それも大型トラック)の通行量はけっこう多い。
 追浜方面から横浜方面に行くには、野島を通ったほうが近いからでしょうか。

夕照橋から見る平潟湾の奥 

 夕照橋から平潟湾を見るとこんな景色。
 海上、右から中央に見える青い線は金沢シーサイドライン(モノレール)。

夕照橋(六浦側)② 

 夕照橋というからには、もう少し暮れた時刻のほうがいいのかもしれませんが、帰りが遅くなるので、駅のほうに向かいました。

       

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/2033-3b83f3e4