FC2ブログ

 夏島貝塚通りに出ました。
 この通りは追浜駅から東に延びる道ですが、その先の夏島町(日産自動車テストコースの手前)に縄文時代初期の夏島貝塚があることから、この名がつけられています。

夏島貝塚通りを東に進む 

 この通りの東端に「アイクル」なるごみリサイクル施設があります。
 外から見るとホテルか商業施設と見紛うようなおしゃれな建物。

ごみリサイクル施設「アイクル」 

 ここは3年前にも訪れました。
 横須賀市営のリサイクルプラザで、「容器包装リサイクル法」に基づく施設では国内最大規模だそうです。 

ごみ回収車入口 

 それよりも当方はここの5階の窓から海を眺めるのが好きです。
 対岸は先月(07/12)歩いた走水・観音崎。

アイクルから見る東京湾 

 アイクルの斜め向かいに東京湾第三海堡遺構があります。

第三海堡遺構① 

 これは海上防衛のための要塞として明治25年(1892)に起工、30年の年月と巨費を投じて大正10年(1921)に完成しましたが、関東大震災で約3分の1が水没し、それが暗礁化して多くの海難事故を引き起こしたため、撤去工事が行われ、一部はうみかぜ公園と、ここ夏島都市緑地に設置されました。

第三海堡遺構② 

 それに対してこちらは、観測所・探照灯・砲側庫の構造物とのことで、近くには説明板も設置されています。

第三海堡遺構③ 

 こうしてみると横須賀は昔から海上防衛の要所だったことがわかります。
     

 思い起こすに、ここ浦郷地区(深浦湾~夏島貝塚通り)は3年前(2015/10/15)に訪れ、鷹取山は2年前(2016/07/15)に訪れました。
 ところがある事情で、このとき撮った写真ファイルはすべて焼失。口惜しい思いをしました。
 しかし悔やんでもしょうがない。
 なんとかあのときの情景を取りもどしたい、という思いから、追浜駅を起点とするふたつのコースをこのたび(08/23)一日で挙行しました。
 そのため多少無理したところもあり、また二度目ということもあって、省略したところもあります。観音寺や貝山緑地など。
     

 先日(08/29・鷹取山④下山)でも述べたように、この齢になっての旅というのは、冥途の土産であり、見納めの旅でもあります。
 ここへはもうくることはないかな。

       

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/2028-4eb5c01d