FC2ブログ

 浪子不動園地の先の道路標識には「この先歩道・360m・行止まり」とあります。
 先はトンネルになっていて、歩行者用の道はないとのこと。

「行止まり」の看板 

 6年前はこの看板を見たばっかりに「こうなったら山越えするしかない」と披露山ハイキングコースを上ったのですが、途中で道に迷い、遭難の恐怖を味わいました(08/11・ストレス性発汗)。
 それだけにこの看板には「恨み」があります。
     

 本当に(歩道)行止まりなのか?
 この道は鎌倉→江ノ島→大磯に通じる立派な国道134号線(湘南道路)。歩道だけここで途切れていいのか。
   

 見ていると、自転車は通っている。
 もっとも自転車は車道を走るので、これは当然か。

 さらに見ていると、トンネル側から水着姿の男女がやってくる。
 さらにこちら側からトンネルに向かう人たちも。

 

 これはどうやら行けるらしい。
 私も進みました。
     

 しばらく行くと向かい側にサーファーショップ。
 しかしここに用事があるなら、最初から海側の道から行って、そこから海へ降りているはず。

向かい側にはサーファーショップ        

 トンネルに向かうのは地元の人のようだけど、抱えている機材を見るとなにやら調査の一行(?)。

トンネルに向かう人たち

 さらに行くと、またしても「行止まり」の看板が。
 やっぱり、と思ったけど、さらに進みました。

またしても「行止まり」の看板 

 伊勢山トンネルです。
 たしかにトンネル内はガードレールに守られた歩道はないけど、側溝のフタが車道よりも一段高くなっていて、そこを歩けなくもない。
 実際、先ほど前を歩いていたらしい人(?)がトンネルの向こう側にちらっと見えました。

伊勢山トンネル・入口 

 どうやら行けるらしい。
 地図を見ると、その先は小坪海岸のバス停あたり。
 午前中はそこからバスに乗った場所です。

小坪海岸停留所(二番目の石段下) 

 これは地元の人だけが知っていることではないか。
 もし行けることがわかれば、多くの人が狭い歩道(?)を通るので事故が起こりかねない。
 そのため「行止まり」の看板を立てた?
       

 それがわかったので、引き返しました。再び小坪に行く意味もないし。
 今度くるときは、逗子海岸からここを抜けて小坪へ入るか、それとも小坪からこのトンネルを抜けて逗子海岸に入るか……。
 またくれば、の話ですが、もうくることはないかな。

    

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/2011-8caa18f4