FC2ブログ

 逗子海岸の南端、湘南道路(134号)上に渚橋が架かっています。
 下を流れるのは田越川。

渚橋 

 この橋から見る逗子海岸の景色はなかなかのもの。堤防の左が田越川です。

渚橋から見る逗子海岸 

 この橋を横切って市街地に入ります。
 田越川に沿って東に入るとまず目につくのが朱塗りの大きな橋。富士見橋です。
 この橋は京都の五条大橋を模してつくられたとか。

富士見橋 

 最初にかけられたのは明治時代で、当時は「田越橋」と呼ばれていましたが、昭和30年(1955)に架け替えられたとき、「富士見橋」に変りました。今の橋は昭和63年(1988)に架け替えられたもの。橋長35m。(かながわの橋100選)

田越川と富士見橋 

 ここから見る富士山の眺めが素晴らしいから、この名がつけられたのですが、この日は見えなかった。
     

 そこからさらに上流に向かうと、欄干が石造りでどっしりした田越橋。
 この通りは銀座通りです。

田越橋 

 欄干が石造りの橋といえば久木川に架かる東郷橋。
 この橋は昭和2年(1927)に建設されたもので、日露戦争での東郷平八郎の凱旋を祝って名付けられました。(かながわの橋100選)

東郷橋 

 この近くに東郷平八郎の旧宅があったところからこの通りを東郷通りと呼ばれたそうですが、一般的には八幡通り。亀岡八幡宮と海岸を結ぶ道だからです。
    

 八幡通りと銀座通りの交差点。
 逗子市ではこのあたりが最も賑やか。

八幡通りと銀座通りの交差点 

 市街地を歩いてみて、八幡通りは細い道ながら、逗子海岸へ通じるメインストリートであり、最短の道であることがわかりました。
 市街地は総じて魅力に乏しい。これが私の感想です。

        

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/2009-e543941e