FC2ブログ

 光明寺をあとにして逗子・小坪に向かいます。
 小坪に行くには光明寺沿いの道を進んでトンネルを潜ればよい、と聞いたので、湘南道路(134号線)ではなく、内陸側の細い道を歩きました。
   

 「おや?」
 海側を見ると石碑が……。「和賀江島」(わかえじま)とあります。
 解説板によると、この島は貞永元年(1232)に築かれた人工島で、現存最古の港湾施設とのこと。写真では3艘の船の近くに見える堤防のようなものがそれらしく、干潮時には石積みが見えるそうです。

和賀江島の石碑

 ここはウィンドサーフィンの浜らしく、浜辺はウィンドサーファーでいっぱい・
 和賀江島は沖合左に見えます。

ウインドサーフィンの浜?(沖合左に島の一部が見える) 

 上の写真、対岸の左端、かすかに見えるのが江ノ島です。
     

 そこからすぐのところに「小坪海岸トンネル」「鎌倉側」入口が。

小坪海岸トンネル(鎌倉側) 

 ここは2年前の9月豪雨による崖崩れが発生し、昨年10月から本復旧の工事を行い、今年の6月完了したばかりとのこと。道理でトンネル内部がどことなく新しいと思ったよ。

小坪海岸トンネル・内部 トンネル内から鎌倉側を振り返る

 小坪海岸トンネルの長さは約200m。そこを抜けると……。
 椰子の木と赤い屋根のマンション群、鎌倉とはまったく違う景色。
 これが高級リゾートマンション群の逗子マリーナ。

トンネルを抜けると… 

 今しがた潜ってきた小坪海岸トンネルを振り返るとこんな景色。

小坪海岸トンネル(逗子側) 

 やはり逗子側のほうが風情があります。

      

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/2000-94256701