FC2ブログ

 材木座海岸の逗子寄りに光明寺というお寺があります。
 昨年逗子からバスに乗ったとき、隣り合わせたオジサンから「光明寺には行かなきゃ」といわれていたので、その気になりました。
     

 先ず入るのは総門。

光明寺・総門 

 そして山門。この山門が大きくて立派。しかも木造建築。
 鶴岡八幡宮から移築されたものとか。

光明寺・山門 

 本堂。
 光明寺は浄土宗の大本山。山号は天照山で、本尊は阿弥陀如来。

光明寺・本堂   

 本堂の内部。
 ここは常に涼風が伝わってくる……と思ったら、大きな扇風機が。道理で。

光明寺・本堂の内部 

 本堂左手には「記主庭園」と呼ばれる蓮池。小堀遠州作とか。
 ちょっとシーズンは過ぎた(08/02)けど、まだ少し咲いていました。
 奥に聳えるのは大聖閣。
 これは宗祖法然上人800年大御忌を期して建てられたもので、堂の二階に阿弥陀三尊が安置されているとか。

記主庭園と大聖閣 

 本堂右手には三尊五祖の石庭(枯山水)。
 三尊とは極楽浄土の阿弥陀仏とその脇士である観音菩薩と勢至菩薩、五祖とは浄土教を説法流布された釈尊、善導、法然・鎮西・記主の浄土宗五大祖師とのこと。
 それぞれが石で表されているとのことですが、当方のような凡人にはさっぱりわからん。

三尊五祖の石庭 

 いずれにしても、このふたつの庭には独特のパワーが秘められ、含蓄が深い、と感じました。
 本日の旅(徘徊?)が首尾よく行きますように、との願いを込めて。

       

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1999-1cb15a51