FC2ブログ
2018.08.04 材木座海岸

 海岸に着きました。
 この海岸広場には「さくら貝の歌」の歌碑があるのですが、大して珍しくもないからか、みんなまったく無関心。

「さくら貝の歌」の歌碑 

 私はこれを見るたび倍賞千恵子さんの歌を思い出します・
 「♪美わしきさくら貝ひとつ 去りゆけるきみに捧げん……」
    

 この海岸は若宮大路を挟んで西は由比ヶ浜、東は材木座海岸に分かれます。
 いつもは由比ヶ浜のほうを歩くことが多いのですが、今回は材木座海岸へ。

由比ヶ浜から見る材木座海岸    

 材木座の地名は、鎌倉時代、鎌倉七座(米座、相物座、博労座、炭座、材木座、絹座、千朶積座)という商工組合があり、そのうちの材木座が残ったことに由来するとか。(Wikipedia)

材木座海岸(向こうは逗子マリーナ) 

 ここは倉橋由美子「暗い旅」にも出てきた海岸で、由比ヶ浜に比べると、どことなくうら寂しい。小さな漁船が浜に打ち上げられたりしていて。

浜に打ち上げられた漁船 

 まだ時間が早いということもあって、海水浴客はまばら。

材木座海岸(向こうは由比ヶ浜) 

 それでも数人の子どもたちが波打ち際に集まっていました。これは海の体験学習?
 面白そうだな。

海の体験学習? 

 ここは毎年「砂像コンテスト」を行い、いろいろ面白い砂像が見られるのですが、今年はまだ見られなかった。これからつくるのかな。

      

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1998-9b94f052