FC2ブログ

 馬の背洞門から西に約1km行くと城ヶ島灯台ですが、あまり面白くなかった(4年前)ので元にもどりました。

海沿いの細い道 

 海沿いの細い道ですが、崖の上にあり、両側には灌木が生えているので見晴らしはそれほどよくない。それでも所どころ灌木の隙間があって、そこから海(相模灘)を見わたすことができます。
 これが何とも素晴らしい。

海沿いの道からの眺め 

 鉄柵で囲われているところは「ウミウ展望台」
 毎年10月下旬になると千島列島からウミウ、ヒメウがこのあたりに渡来してきて、翌年4月まで見ることができるそうです。

ウミウ展望台 

 この時期はまったく見られない。
   

 くるときも気づいていたのですが、道のあちこちで多くのアジサイが咲いています。

アジサイ①(城ヶ島公園) 

 ひょっとしてここはアジサイの名所?

アジサイ②城ヶ島公園 

 舗道の敷石にもアジサイがあしらってあるし。

舗道の敷石 

 とはいえ盛りはとっくに過ぎています。(06/22現在)
 島の案内図を見ると、このあたりは「城ヶ島公園」というのですが、どうやら馬の背洞門を含めた島の南東部を指すらしい。
     

 島の東端には「安房崎灯台」があるのですが、「なかには入れないだろう」と思って(正解でした)、前回同様、白秋記念館に向かいました。
 同館へと続く細い道にもアジサイが咲いていました。

白秋記念館へ行く道にも 

 しかし白秋記念館は閉館。

白秋記念館 

 もっとも館内にはそれほどの資料はないので、ガックリすることもないのですが。

 浜辺に出て、「白秋歌碑」を眺めました。

城ヶ島大橋と白秋詩碑 

 雨はふるふる 城ヶ島の磯に
 利休ねずみの 雨がふる
 雨は真珠か 夜明の霧か
 それとも私の 忍び泣き

 舟はゆくゆく 通り矢のはなを
 濡れて帆あげた 主の舟……
     
 城ヶ島といえば、やっぱり白秋だなあ。

      

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1958-8a03d58c