FC2ブログ

 長谷寺を出て次に向かったところは高徳院(こうとくいん)。
 浄土宗の寺院で山号は大異山。正式名は大異山高徳院清浄泉寺(しょうじょうせんじ)。
 本尊はご存じ大仏様(阿弥陀如来像=国宝)であーる。

鎌倉大仏・正面 

 像高約11.3m、重量約121t。
 横から見ると、猫背で顔が前傾していることがわかります。

胎内拝観・入口 

 その下からは大仏様の胎内に入ることができます。
 なかは狭くて暗い。階段を上ると腹の部分に出ます。

胎内(腹の部分) 

 U字状のひだは着物のはだけた部分。(正面像参照)
 腹の上方、円く窪んだところは頭の部分。螺髪(アフロヘア?)までよく見えます。

胎内(窪んだところが頭) 

 胎内拝観はこれだけ。
 当方は善光寺の胎内巡りのようなものを想像していたので、いささか拍子抜け。
       

 大仏様の裏手の庭に与謝野晶子の歌碑があります。

与謝野晶子・歌碑 

 かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は 美男におはす夏木立かな
      

 まさに今の季節ではありますが、釈迦牟尼ではなくて阿弥陀如来。
 知らなかったのか、それとも字あまりになるから敢えて釈迦牟尼にしたのか。
 今となってはどうでもいいのだろうけど。

      

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1945-c43e9c11