FC2ブログ

 長々と続けてきた紫陽花の鎌倉シリーズ、トリは長谷寺です。
 ここは明月院と並ぶアジサイの名所で、この時期は多くの拝観客で賑わいます。

長谷寺・山門(出口) 

 拝観料(300円)を払った際、拝観券とともに「あじさい路・入場整理券」を渡されます。
 6年前きたときはどうだったっけ。 何らかの入場制限はされていたように思うけど……。
 当方のグループの番がくるまでちょっと待たされるけど、観音堂で巨大な金色の観音像(撮禁)をじっくり拝観してからなので、ちょうどよかった。
  

 あじさい路の入口からすでに満開のアジサイ(一部鉢植えも)。

あじさい路入口(観音堂前) 

 あじさい路はすぐに上り坂。これがけっこうな急勾配。

あじさい路(後続がどんどんやってくる) 

 この勾配は、この写真で見るとよくわかると思います。
 急なところだと45度ぐらいあるのではないか。

あじさい園・斜面の勾配 

 それだけにアジサイの撮り方は難しい。
 あじさい路から上の景色を撮っても角度があるため目の前のアジサイしか撮れず、下を撮っても下方のアジサイはよく撮れない。(空中から撮るしかない?)  
 これは良縁地蔵と。(6年前あったっけ?)

良縁地蔵と 

 当寺のアジサイは40種、2500株が山の斜面にびっしりと咲いているそうですが、これらを隈なく撮るのは不可能なので、あじさい路の全容を伝えるほうが賢明ではないか。

 あじさい路は所どころに出っ張った個所があり、そこから来し方を撮ると、この状況がよく捉えられます。アジサイではなく、人の行列。

来し方を振り返ると 

 しかしアジサイもこうして見るとなかなかのもの。

斜面のアジサイ 

 上りより下りのほうがいい景色が見られるような気が。
 これは下が経蔵(転輪蔵)だし。

下は経蔵(転輪蔵) 

 ときには振り返って撮ると、思わぬ風情が。

振り返ると… 

 ということで、長谷寺・あじさい路の景観は何とか伝わったかな。
 
    

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1944-1856901e