極楽寺をあとにして、極楽寺坂切通しを東に向かうと右側に成就院があります。
 ここは切り通しの上にあるので、参道は石段を登ります。(西参道)
 アジサイは、うーん、かなりショボい。

成就院・西参道 

 石段を登ると「西結界」があり、そこから本堂のある境内に入ります。
 同院の由緒書きによると、
 「ここは平安時代の初期、弘法大師さまがこの地を訪れ、この地で護摩行、虚空蔵求聞持法を修められたと伝えられています。その後(1219)北条泰時が京都より高僧を招き、本尊に不動明王を祀り、普明山法立寺成就院と名づけました」

成就院・本堂 

 したがってここは弘法大師と不動明王が主体の寺。

成就院・弘法大師 

 とくに不動明王は縁結びにご利益ありと、若者たちが「恋愛成就」の祈願に訪れるようになったとか。

成就院・不動明王 

 そこから「東結界」を出て、東参道を降りると、
 参道の両側にアジサイが咲きほころび、眼前には由比ガ浜が眺望できるのですが……、

成就院・東参道① 

 アジサイがなんともショボい。
 ちなみに6年前はこんな光景でした。

6年前の東参道 

 ここもアジサイが植え替えられているとのことで、殺風景さは如何ともしがたい。
 しょうがないのでアジサイが咲いているところを重点的に撮ってみました。

成就院・東参道② 

 かなり低いところなので、由比ガ浜の眺望は今ひとつ。なんだかなあ。
 以前のような景観を取り戻すには、あと5~6年かかりそうだけど、それまで生きていられるかどうか。

     

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1942-74c11c9f