鎌倉街道は建長寺前を通りすぎ、鶴岡八幡宮→若宮大路→小町通りを経て鎌倉駅。そこから江ノ電に乗って極楽寺駅に着きました。

左は極楽寺駅、右売店のとなりが極楽寺   

 極楽寺は20数年前まではアジサイの名刹でした。
 山門から本堂に向かう道の両側には、色とりどりのアジサイが咲いていて、まさに極楽浄土。
 そのためなのか拝観料はびっくりするほど高かった(明月院並み?)。小さい寺なのに。
 けれども拝観者はけっこう多かったのです。

極楽寺・入口①   

 ところが6年前にきたときは無料。しかし「撮影禁止」の札。
 一応境内に入って見回したけどアジサイは見られず、はなはだ殺風景。
 こんな状態では無料は当然としても、撮禁とは笑止千万。撮るほどの景観か。
 あまりにバカバカしくて「こんなところ二度とくるものか」と思ったものです。
         
 しかし今回きてみると相変わらず無料。しかも「撮禁」の札はなし。
 境内に入ってみると、やっぱりアジサイは見られない。

極楽寺・境内   

 とはいえ目を凝らしてよく見ると、所どころアジサイの花が……。

所どころにアジサイが   

 お堂の前にも少し。
 しかも地味なガクアジサイというところに独特の風情を感じます。

お堂の前のガクアジサイ    

 推測するに、これはアジサイの植え替え時期ではないか。
 こんな状況では拝観料を取るわけにもいかず、撮禁にするほどのものでもない。
      
 ということでここのアジサイは入口のみ。
 境内のアジサイが成長すれば、また(高い)拝観料を取るのかな。

極楽寺・入口②   

 ちなみに当院は真言律宗のお寺。山号は霊鷲山(りょうじゅさん)。正しくは「霊鷲山感応院極楽律寺」だそうな。なにはともあれ、極楽、極楽。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1941-a8f74ec9