昨日(06/03)、川越にはアジサイが集中的に見られるところが2カ所あるといいましたが、もうひとつが川越八幡宮。

川越八幡・境内①   

 ここは参道や拝殿の近くにアジサイが植えられています。

拝殿近く 

 境内にも。

川越八幡・境内② 

 このように見るといかにもアジサイの名所のように思いますが、これはアジサイだけを重点的に撮っているので、実際には大したことはありません。
      

 これは今年の参道の景色ですが、

今年の参道 

 7年前(2011年)はこんなに咲いていました。

7年前の参道 

 年月を経るにしたがって、ショボくなっていることがわかります。
   

 それでも参道の一部に新しいアジサイも見かけました。

新しい(?)アジサイも 

 新旧交代の時期なのか。
 古いものは廃れていく一方で、新しいものが植え替えられていると信じたい。

     


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1937-fb4fe313