川越にはアジサイの名所といわれるところはないけど、アジサイが集中的に見られるところが2カ所あります。
 そのひとつが仙波東照宮。

仙波東照宮・参道のアジサイ① 

 入口の門を入って鳥居に向かう参道にアジサイが咲いています。

仙波東照宮・参道のアジサイ② 

 境内にも。

仙波東照宮・境内のアジサイ 

 本殿は鳥居をくぐり、石段を上ったところにありますが、ふだんは門扉(葵の御紋入り)が固く閉ざされています。(日曜日は開放)

向こうに見えるのは本殿の門扉  

 さらに喜多院側の境内にも。
 5~6年前は弁天池の周囲にもアジサイがびっしり咲いていたのですが、年々ショボくなりました。

喜多院側の境内にも 

 古株のアジサイは淘汰されたのかも。
            

 これだけでは物足りないので中院のカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)を。

中院のカシワバアジサイ 

 これも年々ショボくなっていく。この衰退ぶりを誰も止められないのか。
 

       

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1936-c51ab2b1